NEWS


2022年6月8日

FBC福井放送『明日へつなぐふくいSDGs』にて福井SDGs女子部の絵本ジャムを取り上げて頂きました

2022年6月4日

山本グループ様の社員研修会にて、2030SDGsカードゲーム並びにSDGs理念シートの作成をして頂きました

2022年5月25日

福井SDGs女子部が企画運営する『ふくい絵本ジャム』の絵本が完成しました

2022年5月25日

福井とび連合会様にて、SDGs研修会の講師をさせて頂きました





サスティナのFacebookです。

お知らせやSDGsに関する情報など、随時更新中です。

SDGsとは(動画)

※国連広報センターより

SDGsカードゲームとは(動画)

※イマココラボより


つながっている世界。私も起点。

「スナック菓子が地球温暖化」聞いたことありますか?『環境』問題に影響しているだけでなく『社会』問題にもつながっています。見えていないものはないだろうか?買う前に一度、創造してみてください。

日々の生活を意識してみてください。社会変革の起点はまさに私にあります。

 

『今、私ができること』をはじめたら、社会はどう変わるでしょうか。

 

サスティナは一人一人の『気付き』を大切と考え活動しています。

 

SDGsとは


SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。SDGs(エス・ディー・ジーズ)と読みます。

分かりやすく言うと、

「SDGs」とは、世界の未来を変える17の目標

「持続可能な」とは、世代を超えて、平等な満足が得られること

「開発」とは、新しく何かを創ったり、新しく何かができるようにすること

だと私は考えています。

その為に、「経済」「環境」「社会」を循環させていきましょう

という目標です。

この目標は、2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために各国政府をはじめ、多くの企業、自治体、団体、個人で取り組みが行われています。

学校では教科書に取り上げられ、メディアでも頻繁に取り上げられるようになり、

自分達の未来に直結する子ども達にとっては「危機感」をもって捉えていると同時に、「なんだかおもしろそう」「楽しそう」というニュアンスで捉えているように思います。

SDGsの17の目標


17の目標を見ていきます。

 

 

まず、1~6の目標です。

 

貧困や飢餓、健康や教育、安全な水など開発途上国に関することと思われますが、ジェンダー平等に関しては日本は低い数字ですし、

 

貧困に関しては日本の子供7人に1人が※相対的貧困といわれており、先進国にも関することといえます。

 

その国の文化水準、生活水準と比較して困窮した状態

次に7~12の目標です。

 

エネルギー、働きがい、経済成長、まちづくりなど、先進国に関する目標です。

 

さらに、13~17の目標です。

 

気候変動、海や陸の話など、開発途上国や先進国だけの話でなく、もっと包括的なことと言えます。

 

最後に目標達成するために、パートナーシップを大切にしてほしいとのメッセージもこめられています。

SDGsの169のターゲット


それでは、ターゲットを見ていきます。1つの目標に平均10個ずつくらいターゲットが存在し、合計169あります。

世界中の解決すべき課題や、数値目標、その目標を達成する為の手法が書かれています。

ちょっと多すぎでどこから見たらよいか分からないという感じですよね。

しかしここには、とても大事なことがここに書かれています。

私たちが目指すべき未来像が書かれています。

どのターゲットを達成したいか、どのターゲットに取り組みたいかをしっかりと捉えることが、SDGsを取り入れる第一歩になりますので、気になる目標から見てみてくださいね。

1.貧困をなくそう

1.1

2030年までに、現在1日1.25ドル未満で生活する人々

と定義されている極度の貧困をあらゆる場所で

終わらせる。

1.2

2030年までに、各国定義によるあらゆる次元の

貧困状態にある、すべての年齢の男性、女性、

子どもの割合を半減させる。

1.3

各国において最低限の基準を含む適切な

社会保護制度および対策を実施し、

2030年までに貧困層および脆弱層に対し

十分な保護を達成する。

1.4

2030年までに、貧困層および脆弱層をはじめ、

すべての男性および女性の経済的資源に対する

同等の権利、ならびに基本的サービス、

オーナーシップ、および土地その他の財産、

相続財産、天然資源、適切な新技術、

およびマイクロファイナンスを含む金融サービス

への管理を確保する。

1.5

2030年までに、貧困層や脆弱な立場にある

人々のレジリエンスを構築し、

気候変動に関連する極端な気象現象や

その他の経済、社会、環境的打撃や災害に対する

リスク度合いや脆弱性を軽減する。

1.a

あらゆる次元での貧困撲滅のための計画や

政策を実施するべく、後発開発途上国を

はじめとする開発途上国に対して適切かつ

予測可能な手段を講じるため、開発協力の強化など

を通じて、さまざまな供給源からの

多大な資源の動員を確保する。

1.b

各国、地域、および国際レベルで、

貧困層やジェンダーに配慮した開発戦略に基づいた

適正な政策的枠組みを設置し、

貧困撲滅のための行動への投資拡大を支援する。

 

 

169すべてのターゲットはこちら(日本語)にまとまっています。アイコンをクリックすると詳細が出てきます。

また169ターゲットの詳細である全244の指標(重複を除くと232の指標)も総務省がまとめたPDFがこちらにあります。